雑記

萌えの記録。腐向け注意。

センチメンタルな時もある

ちょっと愚痴。すみません。


Twitterのツイフィールにも書いてあるんだけど同ジャンル者(某版権)への苦手意識が強くてSNSも油断を辞さない。ただ誰が悪いとかじゃないんです……と言いたい所だけど、私がジャンル者苦手なのもトラウマと苛立ちからなので正直「私の好きなキャラクターを玩具扱いする人爆発しろ」くらいには思ってる。痛いほど我儘で申し訳ないけど、過去の経験で集団になって『A(私の好きなキャラ)まじクソwwwあっこれ褒めてますwww』だの『Aぶん殴りたいくらい可愛い』だの。確かに貶し愛やボコリ愛嗜好ってあるしその辺は理解できるんだけど、その後の発言が揃って『B(その人たちの最推しキャラ)美しい…ずっと眺めていたい』や『B可愛い、幸せにしたい』『B最高、本当に大好き』とかで……扱いの差を感じる。なんでAはクソ扱いサンドバック扱いなんだ?って、なるんです。普段からその人がAに対する考察や語り、創作をしてる人なら『Aクソwww褒めてますwww』って発言してても「その人なりの愛情表現なんだな」って思えるけど、全員B受けメインでAの事は玩具にする時以外名前も出さないものだから、愛情表現とは思えなかった。その時は本当に限界きてアカウント消してその集団から逃げたけど、そういう経験からジャンル者に苦手意識が芽生えて、だから自衛のために自分の世界で推しを愛でる。可哀想、痛い、孤高気取り、もうなんでもいいけど、もっと切り替え上手な性格になりたかったなとは思う。本当は心のどこかではジャンルの話で盛り上がりたいし、同士がいる事が羨ましいと思ってるけど、いつかこういう心の地雷に触れられるんじゃないかと勝手に怯えてしまうし、今のところロンリーワンの立ち位置なのでもういいかなって。色々諦めてるけど、AとそのCPは本当に好きだから、描きたいもの描き終えてAにありがとうを描けたら、そのうちジャンルを撤退したいです。何年かかるかわからないけど。


見てる人はいるかいないかわからないけれど、こういう愚痴系の記事ってTwitterに晒されがちなので、シェアされてる事がわかり次第この記事は消します。すみません。