雑記

萌えの記録。腐向け注意。

ションボリン

f:id:xcnz666x:20180511000738p:plain
普段はTwitterでわぁきゃあと萌え語りしたり好きなことを好きに叫んで一人で盛り上がる事でストレスを発散をしていたのだけど、今のメンタルでは暗い事しか言えない気がするので暫くはTwitterを封じてみる。創作は本来孤独な作業だと思っているけど、インターネットやSNSが普及した今は簡単に人と繋がれるし創作の途中経過だってホイホイっと公開できてしまうので、絵を描いてて「寂しい」と思うことはそんなになくて、でもこうした切欠でTwitterから離れて見るとすごい孤独感に苛まれて自分がいかにSNSに依存してたのかちょっと自覚してしまった…。Twitterを再開したのは今年の1月で、それまでは人との交流を絶っていたのに…あの時の自分はどうやって孤独に耐えていたんだろう。それでもやっぱりタイムラインが存在するSNSで愚痴やネガティヴなことを吐くのはやりたくない、不意にそういう呟きが目に入ってフォロワーさんを嫌な気持ちにさせてしまう事にすごく恐怖心がある。なるべく楽しいことや好きなことだけ呟けるようにしたい。
それにしても港で流行りのマシュマロとかほめて箱、羨ましいなぁって手を出したくなるけど必死に耐えてる。メンタルが沈むと隙を見計らったかのように孤独感とか承認欲求が溢れてくるの本当に嫌だなぁ…まぁ、原因はだいたい昨日書いた尿膜管遺残症だけど。おへそから漏れる液体のにおいが気になって、ただでさえ人目を気にするのが更に悪化しちゃうし、精神的なものなのかどんなにシャワーを浴びても臭ってる気がして。野外での水分補給もこわいから、早いところセカンドオピニオンってやつしたい。(家族は体にメス入れるなとかナントカで手術に大反対だけど)

今はじっくりゆっくりと一次創作を描いています。舞台は死後の世界で、誰も幸せにならない18禁エログロBL(中年男性×中年男性)創作です。やっぱりオッサン同士の恋愛が好きなので、一次は全て中年男性になります。自己満足だからいいんだい。