雑記

萌えの記録。腐向け注意。

再読祭り

f:id:xcnz666x:20180624180133j:plain
一次創作の主人公がまたフランケンシュタインなんですが、未だにキャラが固まらないのでこれらを再読祭りします…なにか閃きを得たい。ちなみにこの中で一番オススメはディーン・クーンツのフランケンシュタイン三部作です。ヴィクターフランケンシュタインとその怪物が実は生き延びていて平成のアメリカでドタバタするお話なんですが、ドタバタといってもストーリー自体は警察モノなのでホラー+サスペンスアクションって感じ。Mシェリーのフランケンシュタインを読んでなくても楽しめます。何よりヴィクターが極悪非道ながらにすごくカッコイイ、余裕を感じさせる悪の科学者でそれに加えてド変態、人間やめて200歳まで生きてるイケおじ…刺さる人には刺さるはず…!

先日シェイクスピアとダンテの解説書を購入しました(Amazonで)。まだ届いてないのでワクワクです。シェイクスピアもダンテも読んだこと自体はあるんだけど読みにくくて全然頭に入って来なかったので、今回は教科書片手に勉強しようかなと。そんな感じで去年から聖書も勉強してるので、少しづつ西洋文化の教養を得たいなと思います。昔から(建築や芸術含めて)ゴシックやバロックにとても惹かれるので、いつかはヨーロッパに行ってみたい。