雑記

萌えの記録。腐向け注意。

E I GO

f:id:xcnz666x:20180809142918p:plain
自創作のテオ。別に雪国生まれとかではないけど最近暑いので自キャラには涼しいところに居てほしいなと…涼しいところも何も舞台は死後の世界なんだけどね!気温とかあまり考えてないけど日の登る時間が現実より少ないというぼんやりした設定はあるので、寧ろ現世より涼しくて快適なんじゃなかろうか……それにしても季節外れな絵になってしまった。

最近は『英語物語』というアプリにハマっています。名前の通り英語学習アプリなんだけど、よくあるソシャゲ風でストーリーとかガチャとか属性とか限界突破とかある。英語学習アプリと聞くとスピードラーニング的なもののイメージがあったので黒ウィズ的なこれは面白そうとDLしてみましたが、ストーリーやキャラがおふざけ全開ですごく面白い。話読んでるだけでも笑顔になれるのでプレイしてるうちに「なんとなく英語勉強したい」から「ストーリーやキャラ図鑑読みたいから英語勉強したい」に変わってしまった。特にキャラ図鑑、説明が雑!かと思いきやツッコミどころ満載で的確に笑わせてくるし進化するたびに斜め上にぶっ飛ぶキャラが多くて、ますます埋めたくなる…今はまだ関東エリアなんですが納豆のじいちゃんが印象的です。こぼした納豆見て『げ、芸術…!』と言ってるのがすんごいジワる。
ところでキャラ図鑑を埋めたり育成したいとなると自分好みのキャラ(おじさまとかおじさまとかおじさまとか)は居るのだろうか…と思っていたところ、ありがたい事にtwitterで『カノープスさん』というイケオジキャラがいる事を教えて貰いました。検索したらロマンスグレーなジェントルマンが…

ホンマや!イケオジ!居るじゃん!!

しかもモノクルにうさみみって!説明っぽいの見たらただの紳士ではなく意地悪紳士と書いてあって、私の中で割と好みのキャラ認定されました。最高か!?
…て事で、目先の目標はこのカノープスおじさんを手に入れて育成するという事に設定。レア度から見るに一筋縄ではいかないかもしれない…?けど、ガチャから出てきてくれるかもしれないし、そうしてるうちに新たな自分好みのゆるキャラと出会えるかもしれないので、のんびり英語の勉強頑張ります。

元々英語がすごく苦手なので、絵を描いて投稿するようになってからは外国人の方に英語で話しかけられる事が増え、その度に翻訳をフル活用してヒィヒィ言いながら会話のキャッチボールをしていたので、ゲーム感覚で覚えられるのはとてもありがたいですね。あとは私の脳味噌次第だ!